【わかってねえな】車でキャンプに行くなら車中泊でよくないですか?→ぼくの答え

 

 

 

どうも、UNEです。
突然ですがブロガーってすごくないですか?

いや、

ブロガーってヤバない?

 

ネタ尽きないの?めっちゃ面白い記事ばっかりやん。ヤバない?
という感じに敬服してしまうわけでございます。

 

わたくしはというもの、コレといった得意分野がないわけですし文才も持ち合わせておりませんのでブロガーの方と同じことをしていても敵わないのでございます。

 

ということでヤフー知恵袋から僕が気になった質問を拾って勝手にQ&Aをしていきたいと思います。

 

 


車でキャンプに行くなら車中泊でよくないですか?→ぼくの答え


 

 

 

車中泊でよくないすか?   ヤフー知恵袋より。

 

 

 

ヤフー知恵袋。

 

 車でキャンプに行くなら車中泊でよくないですか?

 

 

僕         「ヤフー知恵袋でも覗くか。」スマホぽちぃ

スマホ  「クルマでキャンプ行くなら車中泊でy」ピッ

 

 


っっっぬぁぁぁあああああ‼︎
わかってねえな…。


 

ったく。わかってねえな。
車中泊でよくないですか?って?

……

 

車中泊でもいいんだよ。
キャンプの楽しみ方に決まりはないからね。

 

 

そう、キャンプの楽しみ方は人それぞれなわけでございます。
むしろそこがキャンプのいいところなのでは?とまで思うわけでございます。

 

 

んで、たまたま車中泊してみた件。

この記事を書き始めたと同時に訪れた2018年末。
オンとオフをはっきりと分けたいタイプゆえにブログ記事を長い事おやすみしていました。

さて、そのおやすみ期間中にたまたま車中泊をしてきました!

 

千葉のキャンプ場にてパシャり。

GoPro、いい仕事してます。

 

千葉のイレブンオートキャンプパークにてサクッとキャンプを堪能。

1泊だったこともあり何となく不完全燃焼な感じの僕はあることを思いつきました。

 


 

そうだ。京都へ行こう。

 


 

完全なる思いつき。泊まる場所の確保なんかしていないので車中泊をすることに。

23時頃に自宅のある横浜を出発。(思いつきなのでこの辺の写真はありません。)

ほぼノンストップで早朝に京都へ到着!

 

そして、

 

 

View this post on Instagram

 

NEUさん(@complete_oyasiraz)がシェアした投稿

金閣寺が抜群に神々しい。初京都でしたが素敵タウンでした。

ここでもGoProが活躍。お出かけのお供にGoProです。

 

 

車中泊。

これは朝の写真。

雪も降っていて激さむ。

 

日中に京都観光を満喫。謎のテンションで今度は滋賀県の彦根城を見に行くことに。
滋賀県にはいるあたりで既に夜。ナビで見つけた道の駅で車中泊をすることに。

場所は彦根城に近い道の駅、「せせらぎの里 こうら」。

 

そしてまさかの車中泊をした車内の写真を撮り損ねるといった失態を犯したのでした…。無念。

この日は気温がマイナス1度付近まで下がりましたが、キャンプで使っている寝袋でヌクヌクでした。

 

ただし冷えは問題なかったのですがシートを倒したところでフラットにはならず朝起きると体が痛い…。
サーマレストのマットを敷きましたがシートのデコボコがしっかりと体に伝わり快眠とはいかず…。

 

 

我が家のマスコット犬と一緒に寝袋に入りましたが湯たんぽならぬ犬たんぽとして活躍。
お互いヌクイ思いをしました。

子ども達は体が小さいのでクルマの座席の1つに横になっても凹凸の影響を受けずにグッスリ眠れていたようです。
おかげで早朝よりフルパワーで稼働していました。
横浜あたりではここまで雪が積もることも少ないので興奮気味にはしゃいでいました。

シングルバーナーひとつで味わうアウトドア気分。

 

ここの道の駅は年末年始は営業しておらず、フリースペースのみ利用可能でした。
そんなこともあろうかと朝食用にカップラーメンを仕込んでいた僕。

 

安定の日清でございます。なるべくスープの飲み残しを出したくなかったのでミニサイズをチョイス。
道の駅などでは持ち込みゴミは捨てられないですからねー。

 

シングルバーナーにマグカップ、ナルゲンボトルがとても役に立ちました!

 

ナルゲンボトルは1リットルの大容量のものを使用。メモリも付いているのでなにかと便利です。

 

 

車中泊をして思ったこと。

だいぶ話が脱線気味になりましたが、はじめての車中泊はフラットにならない問題があったものの、「寝る」といった目的を達成するにはとても簡単でした。

普段のキャンプではテントを立てて、マットを敷いて…と準備にはそこそこ時間と手間がかかるものです。
しかし車中泊なら極端な話、シートを倒すだけ。なんて気軽なんでしょう…。

 

でも気持ちよく眠るためには寝床をフラットにする必要がありますね。
このあたりを改善出来たらもっと車中泊してもいいかなぁ。

 

  • 車中泊簡単
  • 寝袋はあると超便利
  • シートがデコボコすぎる
  • とりあえず1泊なら余裕

 

そうそう、まもなくソロキャンの用意が整うのでソロキャン記事が書けそうで楽しみです!