【またやらかしました】ダッチオーブンにエグいサビが発生したから2日間かけてサビ取りした話。

 

 

ダッチオーブンがビックリするくらいサビました。

その写真をSNSにアップしたらフォロワーさんが心配してDMくれるくらいにサビました。

僕のメンタルまでサビそうになるくらいやばかったです(語彙力)

 

と、いうことで頑張ったサビ取り方法の記事です。ダッチオーブンをサビさせてしまった場合の参考になればと思います。

え?なんかテンション低めじゃないかって?

 

 


 

めっっちゃくちゃ サビたからな!!

そりゃあテン下げですわ!!

 


 

 

ども、またやらかしました。

あ、どもども。UNEです。

いやー、サビました。めっちゃサビました。どうですか?テン下げでしょ?

 

この前もサビさせたんですけど今回はその比にならないくらいサビました。

 

 

ではサクっとサビを落としていきましょう!

 


 

ダッチオーブンにエグいサビが発生したから2日間かけてサビ取りした話。

 


 

 

ダッチオーブンがサビた理由(ワケ)。

 

この話の前提として、前回のキャンプから帰ってきて3日程ダッチオーブンを放置してしまいました。

 

道志村でのキャンプは「最&高」に楽しく、刺激的。ダッチオーブンで収穫したばかりの野菜を使い、鍋料理を楽しみました。それでもってちゃんと洗わずに持ち帰って、そのまま放置しちゃったんですよね。そりゃあサビて当然なのですが…。

 

道志村で大活躍したダッチオーブン様。

 

キムチ鍋なんかしちゃったりして。ね。

 

 

 

で、どのくらいサビたかと言うと

ヤバないこれ?

鉄器職人も腰抜かすレベルにヤバい。(このブログを読んでくれている鉄器職人さん、マジごめんなさい)

ヤバい、ヤバい言ってても仕方ないので早速ミッション開始です。

 

 

ダッチオーブンのサビ取りミッション開始。

これ、知ってます?

前回記事にも登場した「アルミホイル様」です。いやね、アルミホイル様がハンパないんですわ。まじハンパないんですわ。

めっちゃサビ落とすんですもん。ハンパないっすわ。

アルミホイル様でこすり入れていきましょう。

 

サビさん、ちーっす。

あらためて見てもヤバいなこれ。底面なんて完全に地獄絵図やん。

 

その地獄からダッチオーブンを救ってくださるのが「アルミホイル様」でございます。

軽快に、かつ、楽しみながらコスること2分。いいペースでサビが取れていきます。

 

ペースが良すぎて「ブログ的につまらんなぁ」と思っていたこの時の自分に言いたい。

 


 

ここから2日かかるぞ。と。

 


 

2日かかって、「やる気スイッチ」も切れるぞ。と。

 

 

DAY 1:長期戦の様相を呈する。メンタルやや崩壊か。

アルミホイル様のご活躍により徐々に回復をしていくダッチオーブン。放置してマジすまんな、と軽く会釈。

 

いや、おかしい。

なにかおかしい。アルミホイルでこすっても、またすぐにサビが浮いてくる…。あまりに必死になっていたので写真はないけど、結局この状態で1時間半はコスってました。

てかさぁ…1時間半て北海道と北九州までいけるじゃん。あ、羽田から。

ってことは僕は擬似的に北海道に行ってきたってこと?
(※相当に時間がかかったのでメンタル崩壊気味でした)

 

 

こすってもこすっても浮いてくるサビに対し無力化された僕。

とりあえず(何の?)IHで加熱してみることに。

ちょっとこの辺から読み取るに、結構メンタルやられてましたねー。(実況風

だって加熱したってサビなんか取れませんからねwwww
(※ブログで草を生やすことはしたくありませんでしたがどうしても…。)

 

 

ひたすらに浮いてくるサビにどうすることもできなくなり、これ以上の進行はさせまいと油を塗り「DAY1」は終了。

残念ながら1度で済まなかったこのミッション。DAY2に続きます。

 

 

 

 

って次の記事に引っ張ると思うじゃないですか?僕あれ好きじゃないんですよね。もったいぶらないでよっていう。もったいぶらないで早くみせてよっていう。

だからこのままDAY 2いっちゃいます!

 

 


DAY 2…


 

 

リーサルウェポン 「極太線」 を導入。一転、作業が捗ることに。

僕だって考えます。どうしたらこのサビからダッチオーブンちゃんを救う事ができるのか。僕のダッチオーブンです、まじめに解決策を考えました。一生懸命に。

 

 

僕が取り入れた手法はこの状況をSNSに晒し、誰かに解決策をいただく事。

そう、「他力本願」です。

 

そして無事にコメント欄に

「金たわしでコスるがよい。」

との策を頂きました!

 

いやー、まじめに解決策考えた甲斐があったわぁ。マジよかったわぁ。

これでサビ取れるってー。SNS素敵やんほんまにー。素敵、素敵ー。

フォロワーさんめっちゃ優しいわぁ。フォロワーさん好きピ好きピー。

 

 

PRO 80の文字が本気度を物語る。これは本気(ガチ)なやつだ。

僕は半端なことはしない。用意するものは「プロ仕様」のモノと決めています。

100均でリーサルウェポンを入手してきました。

このリーサルウェポンでダッチオーブンを磨いていきましょう!

 

 

DAY 2:事態は好転。サビなんてもう怖くない。

写真ではやや伝わりにくいのですが、側面のサビが全然取れていません。

キッチンペーパーで拭いてみるとエグい汚れが不着。

 

あ、これだとわかりやすい。

側面のサビ、ヤバない?

 

強力×極太

「アルミホイル様」の活躍も素晴らしかったのですが「金たわし」半端ないって…。

 

側面もガシガシ磨くとアルミホイルでは落とせなかったサビもキレイに落ちていきました。

 

 

ダッチオーブンがキレイになっていくことに比例して、手がめっちゃ汚れます。サビの進行を防ぐために塗り込んでいた油が原因です。

 

手がこれだけ汚いということは、ダッチオーブンも相当に汚いということ。後でまたシーズニングをするので1度きれいに洗っておきます。

 

 

洗剤を使って油分を落としきれいにしていきます。一通りに汚れを落とせたらシーズニングのやり直しです。

 

 

シーズニング。

 

汚れを落としきったらシーズニング。油をひいて野菜の切れ端を炒めていきます。

さっき洗剤できれいにしたはずなのに、野菜の切れ端には汚れが付着しています。

 

加熱しながらヘラで底面の汚れをこすり、先程取りきれなかった汚れを落としていきます。

 

 

 

 

 

どうよコレ。

自分が原因でサビさせたので控えめのドヤでお送り致します。

 

まだら模様になってしまったものの、なんとかサビと汚れを落とすことに成功!

 

仕上げとしてオリーブオイルを馴染ませていきます。コストコで仕入れてきたこのオリーブオイルは1つ1つが使い切りサイズになっていて便利。

 

あれだけ浮いてきてしまっていたサビも金たわしでこすった後には発生しませんでした!どうですかこれ!

あきらかに表面にダメージが加わってしまったものの何とか使える状態にまで戻せました…。

 

 

フタな、まだフタもあるからな。

フタがまだあったんだ…。本体を復活させることが出来てちょっと気が抜けていたので若干萎え気味に。それでもフタのサビも落としていきます。

今年の汚れ、今年のうちに!

 

あー…。結構ダメージ食らってる。

本体よりはサビてなかったけど残念な見た目にさせてしまった…。

 

 

フタにもオリーブオイルを塗布。

 

 

ダッチオーブンさん、さーせんしたぁ…。

ほんと、ダッチオーブンさん。

さーせんしたぁ…。

 

いや、ほんとに。

さーせんしたぁ…。

 

 

ダッチオーブンをサビさせてしまい、ダッチオーブンさんには本当に申し訳ないことをしたと思っています。だってダッチオーブンさんは話せないからね。サビて辛くっても話せないからね。ごめんね。

 

ダッチオーブンをサビさせないようにするには。

ダッチオーブンをサビさせるととても大変です。2日間も復活させるのに要するし、なにより自分のメンタルがガン萎えです。

サビさせないようにするには、

  • 料理したものを入れっぱなしにせず別容器にすぐ移す。
  • 料理後はお湯を入れ、火にかけて中をキレイにする。
  • キレイになったら油を塗り湿気がこもらないように保管。

 

簡単ですが以上のようにすれば少なくともここまでひどいサビまでには発展しないと思います。

キャンプから帰ると疲れて何もしたくないですが、ダッチオーブンのメンテナンスは優先度をあげてやっちゃいましょう!

 

 

ユニフレーム の ダッチオーブンはサビにくい。

これだけ盛大にかましてしまいましたが、ユニフレームのダッチオーブンはサビにくいのが特徴です。

一般的なダッチオーブンで同じことをしたら…。