【レシピ】i’m lovin’ it メスティンでバリューセット炊き込みご飯を魔調理した話。

i’m lovin’ it

マクドナルドはアメリカ合衆国に本社を置く世界最大のファストフードチェーンストア。

もはや説明不要な僕らのマック。

そしてメスティンはスウェーデンに本社を置くトランギア社製のアルミクッカー。

アウトドア好きなら知る人が多い。

さて、今回はかねてより挑戦してみたかった「炊き込みご飯」を無事美味しく作ることができたので食材の調達方法や、実際の調理方法を解説。これを作りたくても作れなかった方や、メスティンの正しい使い方を学びたい人の参考になればと思います。

一般的な炊き込みご飯とは一線を画すものであることは最初に強調しておきます。

 

 

i’m lovin’ it  食材調達。

日本大百科全書(ニッポニカ)

米に野菜、とり肉、魚貝など種々の材料を加え、塩、しょうゆ、酒などで調味して、始めから同時に炊き込んだご飯。

日本大百科全書によると炊き込みご飯は材料を始めから同時に炊き込んだごはんと記されています。

 

View this post on Instagram

 

NEUさん(@complete_oyasiraz)がシェアした投稿

まずは材料の調達にマックへと向かいます。

今回オーダーしたのは、「てりやきチキンフィレオ」のバリューセット。ドリンクはコーラをチョイス

MEMO
コーラのチョイスには意味があります。炊き込みご飯に必須になるのでオーダー時にはご注意を!

 

用意するもの。

早速キッチンに戻り調理に取り掛かりましょう。

用意するものは下記です。

  • ラージメスティン
  • シングルバーナー
  • 先程調達してきた新鮮な食材一式
  • 米1合
  • 水180cc
  • コンソメ 適量

 

上記は1人分の分量ですが結構な量になります。2人くらいでシェアするのがちょうどいいかも。自宅キッチンでの調理でしたがキャンプなどのアウトドアフィールドでは人だかりができる可能性が稀にあるかもしれないので、その場合は臨機応変に分量を調整してください。いわゆる適量というやつです。

 

調理開始。コーラもセットの一部と忘れるべからず。

お米は無洗米がとっても楽でおすすめ。米1合に対して水180ccですが、水は気持ち少なめにしましょう。理由は後述します。

水は気持ち少なめに。

「バリューセット炊き込みご飯」です。コーラだってセットの一員。家族のようなものです。

さっき水を気持ち少なめと言ったのはこのため。コーラの居場所を確保するためでした。

チャーシューのコーラ煮ってしってますか?初めて知った時は驚きましたよね。ま、あれと似たようなものです。全然別物ですが。

本当にいれます。

コーラは適量いれてください。ここだけの話、少量なので味への影響はありません。これから行う調理への景気付けの様なものです。

 

主役のてりやきチキンフィレオ。ところでフィレオってなんだ?

マックの包装紙ってオシャレなデザインですよね。配色も好きだし、バーガー系の最後のひとくちの時には自分の口を拭えるといった機能美も好印象。

注意
下のバンズは外しておきます。

この下のバンズはあらかじめ食べておきましょう。このあとメスティンに入れていきますが、下のバンズを入れてしまうと水を吸ってしまい炊飯がうまくいきません。更にはベチャベチャのバンズも副産物として生成されることに。誰得状態は避けましょう。

 

下のバンズをパクり。てりやきの甘辛い味に食欲をかき立てられます。もう一口いきたいところですが、ここは我慢。

 

この記事を執筆中に気がつきましたが、ノーマルサイズのメスティンではバーガーが入りきりませんね。僕はラージメスティンを使っていますが、大は小を兼ねています。ラージにしておいてよかった!

 

中毒性抜群!マックのポテト!

マックのポテト好きですか?僕は大好きです!揚げたての熱々も好きだし、冷めてシナシナになったのも好き!

このポテトってたしか油に味の秘密があるんですよね。牛脂となにかの油をブレンドして…なんていうのを以前テレビで見た気がします。

 

そしてポテトはこうです。今回のポテトはややしょっぱ目。炊き込みごはんにはいい塩梅です。

 

created just for you.   スパイシーチキンマックナゲットもう食べた?

あなたのためだけに作りました?もしかして今回の炊き込みご飯へのメッセージ!?

ところで期間限定のスパイシーチキンマックナゲットはもう食べましたか?僕は辛いものと限定モノが大好き。バリューセットだけでいいところ、ナゲットも追加オーダーしてしまいました。

 

見た目はノーマルナゲットよりやや赤い?

ソースはもちろん「ぶっ飛び激辛スパイシーソース」一択です。ぶっ飛ぶくらい辛いんでしょうね。ぶっ飛んだ炊き込みご飯に、ぶっ飛んだソース!楽しみです。

 

ぶっ飛びソースをインサート。堪えきれずにちょっこっと味見しましたが、まあまあ辛かったです。

記事を執筆できているのでぶっ飛びはしなかったということになります。

 

ここでコンソメを適量いれます。コンソメを入れることにより全体の味が引き締まります。

 

created just for you.  あなたのためだけに作りました。 エモいフレーズじゃねえか。

 

コンソメをいれたらあとはいよいよ炊飯のパートに移ります。

 

写真のようにポテトとナゲットは全数入りきりません。このあと炊飯で20分蒸らし時間に20分と、これから合計40分の時間は残りの材料のポテト、ナゲット、コーラを楽しみながら待ちましょう。

しっかり炊飯するために、この記事をご一読ください。多分1分で読み終わるのであと39分は適当に時間を潰してください。

 

 

余裕の炊飯。火加減だけ気をつけよう!

ST310はアウトドア調理の頼もしい相棒。メスティンと組み合わせることで調理のレパートリーも広がります。

 

 

アウトドアギア全般はちょっぴり高いものが多いですが、ST310とメスティンはコスパ抜群。アウトドアをやらない人もちょっとしたピクニックや公園遊び、これからは災害時の備えにもなるので持っていても失敗はないですよ。

 

 

火加減だけ気をつければ簡単な炊飯。炊飯時間は20分!

 

バリューセット炊き込みごはん、爆誕。

キッチン中がマックの「アノ」匂いに包まれた頃、炊き込みご飯は完成です。

メスティン炊飯における蒸らし時間はとても大切なのでしっかり蒸らしましょう。

 

そして完成です。混ぜたりはしていないので炊飯前後にビジュアル面の変化はあまりありません。写真で伝わりにくく申し訳ないのですが、上のバンズはとってもふっくらしており、ナゲットもかなりジューシーに。

さらに家に持ち帰ってきたときにはすでにシナシナのボソボソになっていたポテトは見事マッシュポテトへと昇華しています。

メインのチキンフィレをについて。

僕は誇張はたまにしかしませんが「僕史上1番のチキンフィレオ」と呼んでもいい出来上がりに。ナゲット同様、ジューシーさがかなり増しておりめちゃくちゃウマイです。

ちなみに左側の焦げに見える部分は焦げです。ナゲットのソースがメスティンに直接触れており焦げとなってしまいました。これは改善の余地ありです。(次回への布石)

写真でいうと上の方、バンズとごはんの境目わかりますか?

これ、バンズが溶けてふわっふわになってるんです。チーズに見えますよね?でもチーズではありません。

 

 

ね、チーズ入ってません。でもチーズを追加しても美味しそうですね!(次回への布石)
 

本当のところ味はどうなの?

これ、作って食べた人にしかわからないんですよね。当たり前なんですけど。

でもイメージしてみてください。

お米って美味しいですか?バリューセットって美味しいですか?

美味しいものと美味しいものの組み合わせなので、やはり「美味しい」んです。

味を伝えるとするならば、バリューセットをおかずにコンソメ味のピラフを食べている感じです。

 

調理時のアドバイスですが、換気は必須。うっかり換気扇を回し忘れ、部屋中マックの匂いに包まれています。(現在進行形)

 

家でも出来るメスティンレシピをご紹介しました。アウトドアの楽しみは「なんでもあり」というところ。

僕もなかなかアウトドアへの出動頻度があげられませんが自宅で楽しめるアウトドアレシピをこれからもご紹介していきたいと思います。(ちゃんとしたやつ)

 

ではでは。