【キャンプ】PICA富士西湖が快適すぎて定住したくなった。

どうも、UNEです。

先日、妹達とPICA富士西湖でキャンプを楽しんできました。初日はドタバタになりましたが、とても充実した1日に一同は満足。星空観察隊になりきったりして早めの就寝となりました。

この日はやりたいこともあったので早めに起きてみました。

ではいってみましょう。

5時起床、西湖の日の出を独り占め。ほんとは2人占め。

日の出に合わせてスマホのアラームを設定していましたが、アラーム前の5時に起床。
どうしても西湖から昇る日の出を見たかったのでがんばって早起きしました。

日の出を独り占めしようとしていましたが、まさかの1人のメンバーが僕より早く起きていたという事案が発生。2人で日の出を拝みに行くことに。この時まだぐっすり眠る妹の顔に落書きでもしようと思いましたがうっかりペンを忘れてきたので断念。次回はペンを忘れずに持っていこう。

さて、サイトから湖面までは歩いて3分ほど。

朝もやが広がり幻想的な風景が広がっていました。初投入のGoProで撮影しましたがちゃんと使いこなすまでにはもう少し練習が必要そうです。

サイトに一眼を置いてきてしまったのでスマホで日の出をパシャリ。当日はメディアの撮影が入っていたようでカメラマンの背中も一緒にパシャリ。

早起きした甲斐があり綺麗な日の出をみることができました。早起きは三文の徳、あと二文は一体なんでしょう?

日の出を迎える頃にはすっかりお腹が空いてしまい、静かな湖畔に2人のおなかの鳴る音が目立ってしまいました。

余った薪とランタンの燃料を消化。


先ほどまでは日の出に興奮していたのと空腹で感じなかった寒さを感じ、昨晩消費できなかった薪に火をつけ暖をとります。ランタンも点灯させると簡易的な暖房になるので、燃料の使い切りも狙い点灯。

そろそろみんなを起こして朝食作りです。

コールマンのバタフライテーブルが有能すぎる。

いや、全然この写真だとわからない。でも今回のキャンプ用に投入したコールマンのバタフライテーブルがいい仕事をしてくれました。

このテーブルは脚の長さが3段階で調整ができる優れもの。朝食など調理の時は最長にして立ち作業ができるように設定。そして食事の際はチェアの高さに合わせて設定をするというもの。

朝食はベーコンエッグです。バタフライテーブルの上にシングルバーナーをセット。普段は炊飯がメインのメスティンでベーコンを焼いていきます。



見た目はアレですが、みんなを笑顔にする魔法の塩コショウスパイスの加減も上手くいき美味しく出来上がりました。

ソーセージも炒めちゃいます。本当は前夜に焚火でクルクル炙って食べる予定だったのですが、マシュマロでお腹がいっぱいになり朝食用にスライドしてきました。

 

ソーセージがおいしかったのか。うん、おいしかったんだね。

ソーセージ待ちの人です。めっちゃこっちを見てきました。あまりにソーセージが食べたそうだったので熱々のうちに取り分けてあげました。

すると...

美味しそうに食べ始めましたねえ。これは美味しい時にする表情なんですねえ。

今度は周囲を警戒していますねえ。これは自分の食べ物を取られたくない時にする行動ですねえ。

警戒にも程がありますが、更にもう1本求めているようですねえ。

見ていますねえ。

味わっていますねえ。

さて、みんなで楽しい朝食を済ませたら撤収作業に取り掛かります。

寝袋乾かしてたら虫に間違えられたんだが。

寝袋をごきげんに干していると何やら足の裏に違和感が。気のせいかなと思っていたらまた違和感。

寝袋をちょっとお茶目に乾かすのが僕のスタイル。妹とは初めて一緒にキャンプに行ったので、そのこだわりを妹は知りません。
いつもはちゃんとふつうに干してます。

どうしても夜露などで湿ってしまうので、寝袋はしっかり乾かしています。眠いけれど起きてすぐにやっておくと後から楽です。

撤収はみんなで協力。


スノーピークの鍛造ペグ、ソリッドステークはとにかく頑丈で頼もしい相棒です。PICA富士西湖の地面にもしっかり刺さり、ランドロックをがっちり地面に固定してくれました。

ペグの洗い場が無かったため、汚れと水分を簡易的に落とします。持ち帰ったら洗って乾燥させましょう。そのままの状態で持ち帰ると錆びて次使うときに手が汚れちゃうんですよね。道具のメンテナンスは安全なキャンプの第一歩!しっかりやりましょう。

ソーセージパワーにより結構な本数のペグをしっかり片づけてくれました。テントなどの大型の道具は僕たちがメインに片付け。ある程度役割分担が出来ていると撤収もスムーズですね。

西湖、最高、さあ行こう。あー、言ってしまった。。

全部の片付けを済ませ、今回のキャンプはおしまいです。PICA富士西湖は設備の整った快適なキャンプ場でした。定住したいわ。

炊事場がきれいだったり、併設されたお風呂の脱衣所にはエアコンがあったりと本当に快適。あ、お風呂にはドライヤーもあったので女性陣にも好評。

そしてキャンプ場をあとにし、パワースポットを巡礼してきました。その話はまた次回の記事にて。