MURACOのテントがすんっごくかっこいいので、ポチりたい衝動と日々格闘している件。

muraco

MURACOのテントがすんっごくかっこいいので、ポチりたい衝動と日々格闘している件。

最近の僕は毎日戦っています。

その相手は時間や、夜中のアイスクリームだったりと異種格闘技戦状態です。

中でも強力な対戦相手のMURACOのテントには苦戦を強いられています。
ソロキャンプのことで頭のストレージが7割程占めている状態でmuracoと戦うには相当の覚悟がなくてはいけません…

この瞬間にもポチりたい衝動と戦っています。

MURACOは埼玉に拠点を持つ、金属加工を得意とする企業が母体のアウトドアメーカー。
はじめてこちらのメーカーを知った時にちょっと例えはアレだけれど、そば屋のカレー的な魅力を感じてしまった。

金属加工業をしている企業が作った製品なんて絶対にいいに決まっている!
だってテントと比べ物にならない精度のモノを日常的に生み出しているのだから!
そば屋のダシで作ったカレーは美味しいし!

 

うわあ…美味しそう…。 じゃなくてかっこいい…。

 

ファミキャンメインの僕のソロキャン実行計画

仕事に趣味に、常に頭の中はぐるぐる回っていて頭が休まる暇がありません。

それなら強制的にその暇を作ってしまおうというのが発端にあるソロキャン計画。
自然の中で自分に向き合って過ごせる贅沢時間。現実逃避と紙一重ですがあくまで趣旨は
リフレッシュをして自分の効率をあげるところにあります。
(妻への言い訳はこれで上等でしょう!)

普段使っているキャンプ道具を流用してソロキャンプを目論んでいる訳ですが、所有しているテントは
スノーピークのランドロック。ソロキャンプで使うにはあまりに大きすぎます。
その他の道具は大体使えてしまうのですがメインのテントについては新規取得の必要があります。
また、主要な道具の構成は

テント チェア テーブル
ランドロック ヘリノックス 自作のもの

といったところ。
チェアはヘリノックスのチェアワンL(通常のものより少し大きい)を使っていて、
テーブルはワンバイ材とアイアンレッグを組み合わせたもの。
なのでチェアとテーブルはそのままでいけそうです。
極端な話、ソロキャンならチェアもテーブルも無くてもいけそうですがあまり不便になっては
リフレッシュという目的が達成できないと思うのでその辺は実際にソロキャンを実行してから
追々考えていこうと思います。
そもそもテントだってクルマでしかキャンプに行かないのでソロキャンなら車中泊でいいn
テントの耐水圧がとか設営が楽とか言ってるけどそもそも車中泊しちゃえばいいn

MURACOのテントに胸焦がれる理由

さて、そんなことでソロキャンにはソロキャン用のテントが絶対不可欠なわけですが
キャンプブームの影響で様々なメーカーからソロキャン向けのテントが発売されています。
ソロキャン=ミニマル装備というイメージがあるので山岳テントを中心に調べていたところ
高性能ゆえに高い。ファミキャン道具と並行して、ソロキャン道具を徐々に揃えていきたいという気持ちがあるので
あまりそこに予算を持っていかれたくないなというのが正直な気持ち。
MSRとかヒルバーグあたりは欲しいけど価格で躊躇してしまいました。
モンベルもいいけれどデザイン的にもっと攻めた感じのがいい。

ソロキャンでテントといえばテンマクデザインのサーカスTCを候補に挙げる人も多いと思うし、
当初は僕もサーカスTCを第一候補としていました。

価格的にも山岳テントの半分くらい。見た目も、かっこかわいいのがいい感じです。

コット寝をするからインナーテントは無しで使えるからポイント高いなあと。

ただ、雨の事を考えると前室があった方がいいなと思っていたのでタープを連結するなど
工夫がいるのでその部分が気がかりなポイント…。連結のアダプターはサードパーティで発売しているので
入手は容易なものの結局タープとアダプターを用意しなくてはいけません。

そこでMURACOの登場です。

・山岳テントばりの重量(2,2kg)
・前室がある
・フライシートだけで自立可能(グランドシートは別売りで用意あり)
・価格はサーカスTCと同等の4万円ほど

僕のニーズがほぼ満たされていることと、なによりデザインがかっこいい!
なによりかっこいいんです。
胸焦がれる理由は、ニーズがマッチしていることもありますがそのデザインとカラーにあります。

 

 

BLACK BEAK 2P 、 NIMBUS 2P というモデルがあり2人用のものでそれぞれは色違い。
当初はブラックのモデルのみでしたがグレーのNIMBUSが追加されました。
夏の時期はブラックのもBLACK BEAKでは暑そうなので、オールシーズンで考えると
NIMBUSがよさそうです。でもどちらもかっこいいので色で悩みます。

こうなってくるとタープやトライポッド、飯盒などMURACOから発売されている製品で揃えたい…
最早ファミキャンの道具を流用なんて関係なくなってきました。

テント以外の製品も非常にスタイリッシュなものになっているので是非チェックしてみてください。
4人用のテントもあるのでファミキャン用のかっこいいテントをお探しの方にもおすすめです!