メスティンを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた件。

メスティン

どうも、UNEです。

いや、メスティンを知らなかったら人生の半分は無駄にしていましたね。半分は言い過ぎだけど、知らなかったらちょっぴり無駄にしていました。

それはというのもこの「メスティン」、本当にあると便利。控え目に言っても利便性良すぎます。

今回はキャンプや登山をする人たちに大人気、メスティンについてのまとめ記事です。

トランギア  メスティン

取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんが大変美味しく炊けます。

この製品はアルミ製の飯ごうです。小物入れとしても使えるとメーカーでは謳っていますが、物入れにはもったいないくらい実用的なアイテムです。アルミ素材という性質により熱伝導率が高いのでアウトドアでの調理に向いています。

 

メスティンは幅広く調理ができる

メスティンの最大の魅力、それは調理の幅がとても広いということ。炊飯、焼く、煮る、蒸す、などといったことができるのであれこれと調理器を持って行かなくてもこれひとつでOKです。

 

 

View this post on Instagram

 

*Junichi Iidaさん(@junniyy)がシェアした投稿

メスティンでのもっともポピュラーな使い方が炊飯です。火力の調整が簡単にできるシングルバーナーやカセットコンロなどで行えばだれでも簡単に美味しいごはんが炊けますよ。

 


 

View this post on Instagram

 

吉沢 隆弘さん(@wanwan6204)がシェアした投稿

こちらは餃子を焼いています。最近は冷凍餃子がかなり進化していますよね、下手すると自分で作るより美味しいなんてことも…。キャンプでは冷凍食品が度々登場するので、熱効率がいいメスティンなら調理時間も短くできてしまします。


 

View this post on Instagram

 

にっぱさん(@nippa728)がシェアした投稿

お洒落ですねえ!トマト煮込みだそうです。サイズもコンパクトなメスティンは1人〜3人くらいでちょこっと鍋もできちゃいます。フライパンなどとの違いは、深さがあるのでこのような煮込み調理がしやすいということです。


 

View this post on Instagram

 

イシさん(@issy_426)がシェアした投稿

そして別売りの網を敷けば蒸し器に早変わりします。こちらは小籠包ですが、肉まんやその他蒸し料理もできてしまいます。万能すぎかよ…。


 

View this post on Instagram

 

macoronさん(@chocolat_rustique)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Yurucampさん(@x_xx_yurucamp_xx_x)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Yurucampさん(@x_xx_yurucamp_xx_x)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

ichinoseさん(@s_nose)がシェアした投稿

その他パスタも調理可能。パスタは色々バリエーションがあるので気分で楽しめますね。更には僕も試してみたい「燻製」までもメスティンで作れてしまう。すでにメスティンを持っていますが、もう1個あってもいいかなと思うくらいコンパクトで使い勝手が良好です。

簡単レシピ メスティンでパスタを作ろう!

贅沢な時間、「ニベア缶磨き」ならぬ「メスティン磨き」

 

 

View this post on Instagram

 

アンジさん(@anji.222)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Katsuhiro Tabataさん(@batayan78)がシェアした投稿

ちょこっと前に話題になったニベアクリーム、通称「青缶」をコンパウンドなどで磨き上げシルバーに輝かせインテリア小物にするといったアレがメスティンにもキています。ほんと無駄贅沢な時間ですよね。僕もマイメスティンをピッカピカに磨き上げたいです(え


どうしてこうなった?穴あきメスティン。

 

View this post on Instagram

 

インスタ2014.10~さん(@piepiepiepiepiece)がシェアした投稿

どうやら空焚きを長時間してしまったようです…。穴が空くなんてビックリですよね。メスティン自体には気をつけて使う部分がないけど、同時に使うシングルバーナー などの火器には十分に気をつけなくてはいけません。

 

まとめ

メスティンはアウトドア調理にとても便利なアイテムです。油の処理が大変ですが揚げ物ができたり、ジャンボプリンを作るという猛者も。

アルミ素材なので錆びることもなく、調理中に焦げ付かせてしまってもガシガシ磨くこともできます。ダッチオーブンなどとも違い、洗剤で洗えるので衛生面も安心ですね。

でもインスタって色んな写真が見れて面白いな。他にもメスティン関連の投稿がたくさんあるので「#メスティン」でチェックしてみましょう!